腰痛を終わらせる。

[最終更新日]2019/01/03

国民病と呼ばれる腰痛

8割が原因不明というが

むしろ明確である

腰痛はとてもシンプル

腰痛のメカニズムはとてもシンプルです。

「腰痛の8割は原因不明である」という話が良く出てきますが、そんな事はありません。

8割以上の腰痛は「原因が明らか」です

ですので、しっかり取り組めば腰痛は目に見えて改善していきます。

どうぞご安心下さい。

1.大腰筋を如何に緩めるか

あなたを悩ませる腰痛は「大腰筋」というインナーマッスルが主犯格です。

腰痛の8割は大腰筋が主犯格である」という本を書きたいくらい明らかです。

ですので、今腰痛でお悩みであれば、あなたの大腰筋はまず緊張しています。

そこで、大腰筋を緩めればその腰痛はかなり改善されます。

少なくとも慢性的な腰痛の場合は大腰筋で間違いないでしょう。

何故、緊張しているのかが大事。

これが実は一番大切なポイントです。

  • 何処が緊張しているのか?→×
  • 何故、そこが緊張するのか?→〇

腰痛を克服するポイントは「大腰筋を緩ませる」だけでは不十分です。

問題は「何故、大腰筋が緊張するのか?」です。

そのプロセスを紐解き、解決しない限りは緩めても再び大腰筋が緊張していきます。

それでは「痛くなったら院に行く。」の無限ループです。

自分の大腰筋は
何故、緊張しているのか?

これが腰痛克服の最重要ポイントです。

一緒に解き明かしましょう。

2.体幹を如何に安定させるか

大腰筋が緊張している人は必ず体幹の力が抜けています。

ですので、大腰筋を緩めると同時に「体幹を再構築する」事も大切です。

これが抜けると、せっかく緩めた大腰筋があっという間に再緊張します。

むしろ、体幹が抜けるから大腰筋が緊張するのです。

だから体幹も一緒に安定させましょう。

3.骨盤の歪みを整える

綺麗な骨盤をしているのに慢性的な腰痛に悩むという人を私は見たことがありません。

腰下の問題が出ている場合はまず骨盤、仙腸関節が絡んでいます。

ですので、骨盤をしっかり左右上下のバランスを取ってあげることが重要です。

4.自分の腰と会話ができる様に

腰痛を克服する為には「自分の腰と会話ができる」事が大切です。

身体の声を聞けるようになれば「あ、これはマズイかも」と状況のコントロールが可能になります。

これは難しい事ではありません。経験を積めば誰でもできる様になります。

ですので、施術を通して「身体の感覚」を養っていきましょう。

腰痛克服のサポートをしています

長引く腰痛の原因は「施術で腰の負担を抜いているだけ」のケースが殆どです。

腰痛から卒業する為には「身体の使い方」や「生活」をほんの少し変える必要があります。

そのしつこい腰痛を根本的に解決したいと考えている場合はお気軽にご相談下さい。

私の方で答えをご用意できると思います。

その他の色々な腰痛について

次は「ぎっくり腰