妊婦さんの腰痛

[最終更新日]2018/07/09

施術料金 施術流れ 交通案内

妊娠中の腰痛

マタニティ整体(妊婦整体)を受けられる方の殆どが悩んでいる症状です。妊婦体型による腰痛の発症や、もともと腰痛持ちだった人が更に拍車が掛かったケースなど。

妊娠中のトラブルは「味覚障害」「腰痛」「虫歯」が多く、「偏頭痛」「動悸・息切れ」「疲労蓄積」が続きます。

どうして妊婦腰痛が起こるのか?

妊婦さんの腰痛は何故起こるのか?その原因については私も一杯考えてきました。考えれば考える程に要因が思い浮かびます。

  • 理由1:妊娠前の「健康貯金」の不足
  • 理由2:妊娠後の対策不足
  • 理由3:妊娠前と同じ生活リズム
  • 理由4:食生活の活発化
  • 理由5:妊婦状態による運動不足

「ホルモンバランス」がやり玉にあがる事も多いですが、それ以上に「生活環境・リズムの変化」が大きな要因です。妊娠前と妊娠後の生活変化を聞いていると、大体原因は見えてきます。

妊婦さんの腰痛は上記の理由を改善するだけでもかなり改善します。ですが、消える事はありません。落ち着いたらまた出てきます。つまり「根本原因」は別にあるという事です。

妊婦さんが妊娠前と同じ生活をしていると腰痛が起こりやすい

臨床で見てきた限り、これが一番多い理由だったと思います。妊娠してからも妊娠前と特に生活に変化が無いケースです。

妊婦体型は「赤ちゃんを育てる専用の骨格」であり「妊娠前の社会生活を送る骨格」ではありません。ですが、妊娠してからも妊婦さんの生活は基本的に変わらない事の方が多いのです。

  • 仕事を続ける
  • 家事を続ける
  • 育児を続ける
  • 炊事を続ける
  • 定期的な妊婦検診が加わる

などの「今までの日常生活」に「妊婦活動」が加わるだけなので妊婦さんは腰痛に苦しむのです。これはもう簡単に避けられる道ではありません。

何故なら「からだ」がママに要求しているのは以下の3点です。

  • 1.身体を妊婦さん型に変えるね
  • 2.栄養を摂ってね
  • 3.赤ちゃんを守ってね

妊娠と同時に骨格はママの運動から赤ちゃんの保護・育成へと最優先項目を変えています。それなのに、その「からだの要求」を無視して「今まで通りの生活」を押し通しているからです。

だから、腰や膝に負担が募り妊婦さんが腰痛や膝痛に悩まされてしまいます。 妊婦さんの腰痛の多くは「何故?」じゃなくて「当然」の結果である事が圧倒的に多いのです。

家族・パパのサポートがここで活きる

これを避けるにはもう「パパの理解と応援」しかありません。妊娠中のママは一見するとパパと同じ「大人」なのですが、実質的には全然違います。

家事・育児・用事をこなせる「戦力」としてカウントしてはいけない骨格になっており、むしろ労わる「要介護」状態に近いと言っても良いでしょう。

施術料金 施術流れ 交通案内

当院は良くなりたいと願うあなたを応援します

当院ではあなたに今、必要な「安心」「道筋」「希望と目標」を施術の軸としています。「今の状況を何とかしたい」「今の自分を変えたい」とお悩みであればお気軽にご相談下さい。

1人で悩む事は身体にも心にも過酷な時間となってしまいます。 家の事は家族を頼り、仕事の事は同僚を頼る様に、身体の事に関してはお気軽にご相談下さい。「言いたい放題に話せる」というだけでも随分楽になると思います。

メールでの相談・問い合わせ


※画像をクリックするとメールフォームに飛びます

LINE@からの相談・問い合わせ

友だち追加

LINEからもお気軽にご相談下さい。

※院長はガラケー派の為、LINE@の年齢認証を行えずLINE@内での「1:1トーク」が不可能な状態です。ですので通常LINEの当院アカウントからのお返事となります。

電話での相談・問い合わせ


※画像をクリックすると電話が掛かります。
※施術中は出られませんのでメッセージを残してください。

当院は良くなりたいと願うあなたを応援します

当院ではあなたに今、必要な「安心」「道筋」「希望と目標」を施術の軸としています。「今の状況を何とかしたい」「今の自分を変えたい」とお悩みであればお気軽にご相談下さい。

1人で悩む事は身体にも心にも過酷な時間となってしまいます。 家の事は家族を頼り、仕事の事は同僚を頼る様に、身体の事に関してはお気軽にご相談下さい。「言いたい放題に話せる」というだけでも随分楽になると思います。

関連記事

  1. 様々な女性の腰痛

  2. 椎間板ヘルニアについて

  3. ②10代~20代の腰痛について

  4. ③更年期の腰痛について

  5. 吹田市千里丘で腰痛にお悩みのあなたへ

  6. ①産後直後の腰痛について