全身調整を専門にするからこそ
可能な施術がある。

ここでしか受けられない施術

それを持たない院とは
「専門家」とは言えないのである。

全身調整の目的

  1. 健康を内側から育む
  2. 技術の強制介入は最小限にとどめる
  3. 最適解としての「全身調整」

全身調整は目的ではありません。目的地に至る最適解が「全身調整」だという事です。部分的な治療で事足りるなら私だってそうしたい(本音)

ですが、目的地に辿り着くには部分的な治療では足りませんでした。「身体を整える」為に必要なピースを全てはめ込んだ結果。それが「全身調整」なのです。

dummy
院長

もう何一つ省けない!

臨床に臨んで10年足らず。少しだけ師匠が日々向き合っていたものが見えてきた気がします。

自身の成長を実感できた瞬間に「今まで見えていなかった課題」が新たに見えてくるという無限ループ。

短縮化が図れても「新たに見えたピース」をそこに組み込むために結果的には120分。施術密度だけが上がる日々です。

俊カイロの全身調整

dummy
院長

かなり特徴的な全身調整を行っています。

「ここの全身調整は他とは違うの?」

この様な質問を受ける事が増えてきましたので、比較表を作ってみました。比較対象の他院様は私が実際に受けた内容をまとめたものです。

dummy
イクミン

同じ「全身調整」でも中身は全然違うんだよー!

全身調整の比較

俊カイロ 他院様
施術の形 共同作業 受け身
施術対象 全身 全身
施術概要 全身の
神経/筋肉/関節/内臓/呼吸
の調整
全身ほぐし
検査対象 全身 申告部位
検査頻度 毎回 初回のみ
検査 筋力検査
神経検査
運動検査
内臓検査
関節検査
心肺検査
写真撮影
関節検査
施術内容 筋力調整
神経調整
関節矯正
循環調整
(血液)
頭蓋調整
内臓調整
呼吸調整
ストレッチ
運動調整
質疑応答
ほぐし
ストレッチ
関節矯正
施術時間 120分 40分~60分
質問・相談 施術中随時OK し辛い
費用 10,000円 6,000~7,000円
通院ペース 月1~2回 週1~2回
宿題 有り 無し
状況説明 術後説明
カルテ郵送
術後のみ
2回目以降の術後説明 LINE限定で進捗報告 術後のみ
dummy
院長

共通点は「全身を対象」としている点のみで、施術の目的は全くの別物です。

全身調整の動画

dummy
イクミン

後半部分が映ってないけどこんな感じだよー

「からだのカルテ」

dummy
院長

身体の状態をまとめた資料です。

俊カイロでは検査結果を「身体のカルテ」に書き起こします。これが1人1人の施術方針・施術ルートを決める羅針盤となる訳です。

身体のカルテサンプル

  1. 身体の状態
  2. 健康レベル
  3. 要調整のポイント
  4. 自宅での宿題
  5. 次回来院の目安

この内容がまとめられており、初診後1週間でお届けしています。

健康を取り戻すためには自分自身が「身体を理解する事」が必須となります。是非、ご参考になさってください。

2回目以降のカルテ

2回目以降はLINEで「健康ピラミッド」+簡単な所見をお送りします。

当院の全身調整について

dummy
院長

俊カイロの全てです。

俊カイロの代名詞でもある「全身調整」は私一人で生み出したものではありません。3人の偉大な師匠から受け継いだ「経験の結晶」です。

  1. 1人目の師匠の施術哲学を。
  2. 2人目の師匠の身体への洞察を。
  3. 3人目の師匠の圧倒的な技術を。

3人の師匠から受け継いだ全てを注ぎ込み、そこに私自身の要素を付け加えて練り上げました。

dummy
イクミン

今もどんどん進化してるんだよー!

私にとっては「大切な預かりもの」という感覚です。先達から受け継いだものを次の誰かに託すその日まで、大切に育み守っていこうと思います。

全身調整は軽い言葉ではない

最近は「全身調整」を売りにする院が増えてきました。今や「全身を整える」と「全身をほぐす」の境界線が曖昧になっています。

私は私自身が受け継いだものに誇りを持っています。

だから、これだけは断言したい。

dummy
院長

全身調整はそんな軽い言葉ではない。

施術時間:120分

dummy
院長

俊カイロの全身調整は限界まで圧縮して120分にまで短縮できました。

当院の施術時間は一般的な院に比べて倍以上となっています。ですが、無駄に冗長的になっている訳ではありません。

  1. 身体の状況を把握する
  2. 患者様の言葉で把握する
  3. 患者様の身体に聞く
  4. 患者様の癖を確認する
  5. 身体が求めている事を見極める
  6. 適切な順序を見定める
  7. 反応を確認しながら施術する
  8. 患者様の身体を急かさない
  9. 必要があるなら「待つ」

これを実際に行うとどうしても手間暇が掛かります。そして、手間を省くと単なる痛みの調整にしかならず、根本的な問題解決が遠のくばかりです。

dummy
イクミン

「痛みを取る」だけじゃ「痛み止めの薬」と全く同じ事になっちゃうんだよー!

当院は「痛みを取る」ではなく「身体を本来の状態に戻す」事で「痛みが出る必然性がなくなる=痛みが落ち着いていく」という方向に身体を導く・整える事を目的としています。

私の現在の知識と技術を全て注ぎ込んでやっと120分に短縮できたものだとお考え下さい。

ご相談はお気軽に!



次の話題へ進む腰痛・ぎっくり腰へ