カイロプラクティック院について

[最終更新日]2019/02/27

人の手で人を癒す
カイロプラクティック

それは
からだ全体を作りかえていく
技術と知識の結晶である。

カイロの可能性は幅広い

今の日本ではカイロプラクティックは「痛みを取る場所」として考えられています。

  • 「腰痛」
  • 「肩こり」
  • 「ぎっくり腰」

こういった症状を抱えている人が行く場所だと考えられています。

ですが、カイロプラクティックは実際にはもっと幅広い領域で活躍できる技術です。

「痛み」や「痺れ」等の緩和・改善はカイロプラクティックの「ほんの一部」に過ぎない事を是非知って下さい。

カイロは人間の基本性能を引き出す

カイロプラクティックの目的は「人間の基本性能を引き出す事」です。

「自然治癒力(ホメオスタシス)を取り戻す」という表現もありますが、使う言葉が違うだけで意味は同じだと考えてください。

  • 「身体が軽い」
  • 「足が軽い」
  • 「目がパッチリする」

感じ方は人それぞれですが、カイロを通して身体に変化が起こっていきます。

身体に起こる4つの変化

カイロプラクティックを通して身体に起こる変化は主に4つです。

  1. 筋肉の正常化
    →血液・リンパの循環が正常化
  2. 神経の正常化
    →自律神経のバランス調整
  3. 関節の正常化
    →人間本来の動きが可能となる
  4. 体液循環の正常化
    →免疫の活性化、疲労の回復促進

カイロプラクティックにはこれだけの変化を起こす力があります。ですので、正しくは「痛みも取れる技術」という訳です。

また、体液循環の促進に自律神経の調整、ホルモン分泌の調整が加わると「内臓調整」にも繋がります。

本当にカイロプラクティックはオールマイティな手技だと言えるでしょう。

日本で「痛みを取る」事だけに特化されている現状がとても残念でなりません。

俊カイロでは何を行うのか?

ちなみに当院の場合、目指すゴールは「からだの作り変え」です。体質改善と呼んでも良いと思います。

本来あるべき「姿」に戻すことで「休めば元気になる身体」を取り戻します。