自分の「からだ」を作り変える

[最終更新日]2018/12/28

あなたを悩ます痛みと痺れを克服する方法。

それは「身体を作りかえる」事。

たった3つの「僅かな変化」で
身体は新たなステージを迎える

1.感覚を作り変える

まず最初に「感覚」を作りかえていきます。

特に重視しているのは「運動の感覚」です。

  • 指先まで神経を通す感覚
  • 筋肉を正しく使う感覚
  • 身体の連動を感じ取る感覚

まずはこの3点を通して身体全体の感覚を作りかえていきます。

  • 「あ、本当はこんなに軽いんだ」
  • 「あ、本当はこんなに動くんだ」
  • 「今までのは何だったんだろう」

少しずつ変化していく感覚を楽しんでください。

  • 身体の感覚を取り戻そう
  • 自分の身体を使い切ろう

2.意識を作りかえる

次に「意識」を作りかえていきます。

「身体の感覚」が戻るにつれて、自分の身体の声が段々と「感覚」として届く様になっていきます。

  • あ、今日は身体が動きたがってる
  • あ、今日は身体が休みたがってるぞ
  • あ、これは自分ではどうにもならん

こういった声が感じ取れると日常の幅がグッと広がります。

  • 再発予防
  • からだのメンテナンス
  • 症状の深刻化の防止

今までなら専門家に一任していたものが、自分でできる様になるのです。

それは、自分の為に使える時間とお金が増えるという事。

「自分の健康はできるだけ自分で守る」

この意識が生まれただけで人生は大きく変わります。

今まで以上に身体に関心を向けましょう!

  • セルフケアの概念を持とう
  • セルフケアは決して難しくない

3.生活を作り変える

最後に作りかえるもの。それは「生活」です。

当院が出す「宿題」は生活に投げ込む「小さな変化」となります。

  • 健康を取り戻す為の変化
  • 健康を維持する為の変化
  • より健康になる為の変化

生活の中に「小さな変化」を溶け込ませる事で、日常に変化が起き始めます。

  • あれ?朝起きるのが楽になった
  • 今日は何だか身体が軽いな
  • 最近、ぐっすり眠れる日が増えたな

変化の出方は人それぞれですが、必ず何か変化が起こります。

  1. 痛みも痺れもなく熟睡できる幸せ
  2. 自分の足でスイスイ歩ける幸せ
  3. 毎日を普通に過ごせる事の幸せ

今まで気付かなかった「普通という名の幸せ」を実感してください。

  • 「普通の日常」を超える幸せは無い!
  • 気付けたこと自体が「幸せ」なのだ!

最後に:発症前の自分を追い越そう

私が来院される患者様に伝えている事。

それは「発症前に戻ることより、発症前の自分を追い越そう」という事です。

「元に戻る」事への執着を手放そう

ヘルニアや狭窄症を患った方は「身体が元の状態に戻れるか」に固執します。

  1. ヘルニアが起こる前の椎間板に戻れるか
  2. 脊柱管狭窄が起こる前の脊柱に戻れるか

ですが、一度ヘルニアや狭窄を起こした身体は「全く同じ状態に戻る」事はありません。

虫歯と同じで不可逆的です。

その現実を受け止めきれず「私はもう駄目だ」と心が折れる患者様が本当に多いです。

大切なのは「今から始まる自分」

発症前の状態に戻れるかどうか。

そこに余り価値はありません。

それよりも、もっと価値ある事に一緒に取り組みませんか?

それが「新しい自分を作り上げる事」です。

私を含め、多くの人が発症までは同じです。

  • からだを大切に扱っていなかった
  • からだを十分に使いこなしていなかった

だから症状を引き寄せました。

辛い経験をしたからこそ、この事実を受け止め、身体との向き合い方を変えていきましょう。

  1. 身体に関する確かな知識を身につける
  2. 身体をしっかり使いこなす

この二つを学ぶ事で貴方の身体と健康は段違いにレベルアップします

発症前の自分とは全く違う、子供の頃に置いてきた「本来のからだ」をもう一度その手にしましょう!

私はいつでもここで待っています。

施術料金 施術流れ 交通案内

お問い合わせはお気軽にどうぞ!