ジャックナイフストレッチで腰痛退治

[最終更新日]2019/01/06

画像引用:http://bentodanshi.com/
余りに素晴らしいイラストだったので拝借しました。

太腿の裏を伸ばして腰痛対策

実は効果の高い腰痛対策です。

何処かの小学校でこのストレッチを毎日取り組む習慣付けを行った結果、町の椎間板ヘルニア患者の割合が減ったという検証がされていました。

かなり昔の話なので、他の番組と情報がごっちゃになっているかもしれません(汗。

とにかく、ジャックナイフストレッチは腰痛対策として非常に優秀です。

私もこれは良く使います。

ターゲットはハムストリングス

ジャックナイフストレッチのターゲット筋は「ハムストリングス」となります。

画像引用:https://smartlog.jp

太腿の裏の筋肉」です。

  • 大腿二頭筋
  • 半腱様筋
  • 半膜様筋

この太腿裏の筋肉をしっかり伸ばす事で「辛い腰」を解放してあげましょう。

特に効果的な人

前屈時に「太腿の裏が張る」人。

前屈時に腰が痛くなる人は「痛くない範囲」で取り組みましょう。

具体的な方法

とてもわかりやすい画像がありましたので、転載します。

画像引用:http://qq4q.biz/OS7U

ストレッチの時間は60秒~90秒です。

これを1度に2~3回してください。

「1度にどれくらいするか」ではなく「少しでも毎日する事」が大切です。

注意点について

このジャックナイフストレッチはとても効果的な一方、危ないです。

特に多いのが「足を伸ばそうとすると腰が突っ張って痛い」というケースです。

これは大腰筋の緊張が強過ぎる事で起こる「腰痛あるある」です。

その場合は「からだと相談」しながら取り組むか、別の方法に切り替えてください。

代替案でおススメなのは「タオルストレッチ」です。

怖いと思ったらお気軽にご相談を

もし、摂津、吹田市千里丘で腰痛にお困りの場合はお気軽に当院までご相談下さい。

自宅で腰痛を改善できれば一番ですが、「難しそうだ」と感じた時は素直にプロに相談するのも大切な事です。