90分という施術時間

[最終更新日]2019/01/07

3回に分けるより1回で。

急かす事無く、余裕を持って

必要な事を必要な時間で。

施術時間についての見解

施術は短い方が良いのですか?

これは必ず患者様から出てくる問いです。

これは「形」として残しておくべきと思いましたので、当院の見解を記事にしました。

【大前提】短い方が良いのは確か

施術時間は短い方が良い。

これは間違いありません。

ただし「実際にできるかどうかは別」です。

何故なら「相手が人間」だから。

施術に対する反応は1人1人で違います。

  1. スッと緩む人
  2. 中々緩まない人
  3. 突然、緩む人

個性が豊か過ぎるのです。

毎回、スムーズに施術が進めばいいですが、まず予定通りに事は運びません。

それを、下手に短縮化を図ると「取り残し」を起こす事になります。

  • 施術は短いほうが良い
  • 人間は1人1人違う
  • 無理な短縮は取り残しを生む

当院の施術が90分の理由

当院の施術は基本が90分です。

「施術は短い方が良い」とわかっていながらも、基本90分です。

今からその理由を説明します。

1.直接触れる全身調整の為

ズバリこれです。

施術時間が30分前後の院は施術に共通点があります。

  • 検査は最初だけ
  • 流れが予め決まっている
  • 施術の分担がされている
  • すぐに矯正に入る

この条件であれば当院でも30分で可能です。

ですが、当院は1人で全身の状態を確認しながら進める「全身調整」です。

検査は毎回で、来院時の状態が施術のベースとなります。

検査―施術ー確認」の繰り返しとなる全身調整は30分では到底不可能です。

むしろ「90分までに圧縮をした」状態だとお考えください。

  • 全身調整は単純に手間が掛かる
  • 90分に圧縮をした状態
  • もう削れる部分が残っていない

2.オーダーメードの為

この業界の決まり文句に「貴方だけのオーダーメード施術」という言葉があります。

もし、それを実際に行おうとすると最低限必要な事があります。

  • 患者様の身体の癖を知る事
  • 患者様の心の癖を知る事
  • 患者様の「当日の」状態を知る事

文字化されたカルテの情報は「基礎情報」に過ぎません。本当のカルテ情報は「実際に身体に聞いてわかるもの」ばかりです。

そういった文字化されていない情報を集めた上で、初めて「オーダーメード」の施術が可能になります。

これは数分の検査では無理です。

個人レベルの組み立てはとてもできません。

  • オーダーメードは情報が必須
  • 情報源は「検査」と「会話」
  • どちらも時間が掛かる

3.ルート選択を常にする為

人間の身体は随時変化をします。患者様の身体も日常生活の変化に大きく影響を受けます。

その為、施術に対して前回と全く違う反応を見せる事も多いです。

あれ?こんな問題は前は無かったぞ?

こんな状況になった場合は施術ルートを変更していく必要があります。

そうなると、新たなルート選択の為に「検査・確認」項目が増える為、時間があっという間に過ぎていきます。

  • 変化に対応していく必要がある
  • ルート施術は「選択」の連続
  • 検査・確認が入ると時間が掛かる

4.身体の反応を待つ為

同じ施術をしたとしても、身体の反応は人それぞれです。

あっという間に反応が出る人もいれば、徐々に緊張が抜けていく人もいます。

私達はその人その人のリズムに合わせて施術を組み立てていく必要があります。

つまり「からだの反応を待ちながら」施術を進めるのです。

「身体は固いけど、時間が無いからここで止める」ではなく「ゆっくり緩むのを待って次に進む」施術。

それが当院の「からだと会話する」施術ですが、そうなると短時間での施術は難しくなります。

  • 脳は「無理やり」を最も警戒する
  • 脳はとても「マイペース」である
  • 「三顧の礼」で待つ姿勢が必要

5.内臓・呼吸器系を含む為

これも時間が掛かります。

「内臓」「呼吸器系」の調整は「呼吸」を利用して行うために、どうしても時間を取る必要があります。

自律神経を調整する施術で「呼吸を急がせる」のは全くのナンセンスです。逆にゆっくりとした呼吸を促す必要があります。

身体の反応を待つ施術」は効果が大きい分、時間も必要になるのです。

  • 内側の調整は無理矢理が通じない
  • 基本的に「待つ施術」となる。
  • 内側の調整は時間が掛かる

6.会話を大切にしている為

当院では「検査・会話」も施術の一部です。

「からだの変化」を一緒に感じてもらう事はとても大切な事です。

  1. 取り組みの意味を理解してもらう事
  2. 「からだの事」を理解してもらう事
  3. 「変化する自分」を感じてもらう。

これには「検査」と「会話」が欠かせません。

その為、患者様からの質問や疑問には随時答えていくスタイルですので、どうしても時間が掛かります。

7.細かい微調整をする為

当院の全身調整は「重心の正常化」が目的であり本来の重心が身体に根付く」様に調整を行います。

  • 左右のバランス
  • 上下のバランス
  • 前後のバランス

それぞれのバランスを慎重に整えるのですが、これがとても手間が掛かります。

歪みは複雑なので右を整えれば左が狂い、上を整えれば下が狂う事も多いのです。

その僅かな狂いを微調整で整えていくのが俊カイロの全身調整です。

結論:90分にまとめるので精一杯

以上、当院の施術が90分を必要とする理由を説明しました。

当院では常に「短縮化・効率化」を意識しながら取り組んでいるのですが、技術が上がると「新しい気付き」も多くなります。

その為、短縮化できた部分に新しい調整を組み込む事も多く、結果的には短縮化より「膨張」傾向にあります。

ですので、当院の課題は「如何に90分以下に短縮化するか」ではなく「如何に新しい調整を組み込みつつ、90分で納めるか」という点になっています。

1年前の90分と、今の90分では内容の濃さが全然違うのです。

それが俊カイロの全身調整です。

施術料金 施術流れ 交通案内

お問い合わせはお気軽にどうぞ!