施術時間についての当院の見解

[最終更新日]2018/07/30

施術料金 施術流れ 交通案内

施術時間についての当院の公式見解

良くある質問に「施術は短い方が良いと聞くけど、実際はどうなの?」というものがあります。

これはきちんと「形」として残しておく事が「今、俊カイロを検討している方」へのメッセージになるかと思いましたので、記事化・シェアをする事にしました。

【大前提】短い方が良いのは確か

施術時間が短い方が良いのは確かです。それは私もそう思います。ですが、今の手技療法の業界で盛んに主張されている以下の論理には賛同しかねます。

  1. 当院の施術は短い
  2. 長ければ良いという訳ではない
  3. 当院の施術は短いが内容が濃い

今、多くの院でこの主張が基本となっています。量的(時間)な事より質的(施術)な問題が大事であるという事です。これに関してその通りだと私も思います

ただ、質を追い求めていくと短時間どころか「今まで見落としていた事」がドンドン見えてきてしまい、放って置くと長時間化していくのが施術だと私は痛感しています。

当院の施術が30分で終わらない理由

当院の施術は基本が90分です。ですが、その枠にも収まらない場合が多々あります。「施術は短い方が良い」とわかっていながらも、実際には90分以上掛かってしまうのです。

ここでは「何故、俊カイロの施術が30分では収まらないのか」について説明をしていきます。

1.直接触れる全身調整の為

ズバリこれです。当院の全身調整は「触るのは1ヵ所で、影響は全身へ」というタイプの物ではありません。しっかり全身の状態・バランスを確認しながら調整をしていく「直接触れる全身調整」です。

このタイプの全身調整は検査項目・確認項目だけでも50を軽く超える為、30分間の施術時間では到底不可能となります。

効率化を進めて「今の形」に

当院の全身調整で検査・確認をする内容は既に「ギリギリまで効率化したもの」です。これ以上省くと施術の精度そのものに影響が出る為に省けません。ですので、これ以上の効率化を図る事ができない状況なのです。

2.オーダーメードの施術の為

この業界の決まり文句に「貴方だけのオーダーメード」という言葉があります。これを実際に行おうとすると最低限必要な事があります。

  • 患者様の身体の癖を知る事
  • 患者様の心の癖を知る事
  • 患者様の「当日の」身体の特徴を知る事

初診時のカルテ取りでも「ある程度」はわかりますが、文字化されたカルテの情報は「基礎情報」に過ぎません。本当のカルテ情報は「実際に身体に聞いてわかるもの」ばかりです。

そういったイレギュラーな情報を集めた上で、来院時の身体を把握して初めて「その日の身体にあったオーダーメード」が可能になります。

これを数分の検査で実現するのは無理です。数分でわかる様な検査項目だけでは個人レベルの組み立てはとてもできません。

3.ルート選択を常にする施術の為

人間の身体は随時変化をします。患者様の身体も日常生活の変化に大きく影響を受けます。その為、施術に対して前回と全く違う反応を見せる事も多いです。

あれ?こんな問題は前には無かったぞ?」となった時には臨機応変に施術ルートを変更していくのですが、適切なルート選択には「確認」が常に必要となります。何処の筋肉、何処の神経が今の状態を引き起こしているのかを確認した上でルートを変更していくからです。

そうすると、どうしても検査・施術の工数が増えてしまい、30分程度の時間はあっという間に過ぎていきます。

4.身体の反応を待つ施術の為

同じ施術をしたとしても、身体からの反応は人それぞれです。あっという間に反応が返ってくる人もいれば、最初は緊張が残り、徐々に緊張が抜けていく人もいます。私達はその人その人のリズムに合わせる形で施術を組み立てていかなくてはいけません。「からだの反応を待ちながら」施術を進めていくのです。

「身体は固いけど、時間が無いからここで止める」ではなく「ゆっくり緩むのを待って次に進む」のが当院の「からだと会話する」施術なので、そうなると短時間での施術は難しくなります。

5.呼吸器系の施術も含む為

当院では呼吸器系の強化も施術の基本ルートに組み込まれていますが、これは非常に時間が掛かります。

  1. 説明
  2. 準備
  3. 事前検査
  4. 施術
  5. 刺激の浸透
  6. 確認検査

説明は初回だけ、準備は段取り良くすることで効率化が図れますが、それでも「施術」そのものと「刺激の浸透」を待つ時間は必要となります。長息呼吸などをした場合はそれだけで5分近くは消化され、その後の浸透時間を含めると10分近くが軽く経過します。更には施術の前後で検査を挟むともう一つ手間と時間が掛かります。

でもそれは省くことができないものばかりです。ですので、当院の様に呼吸器系の施術を組み込んでいると30分では不可能となります。

内臓調整を含めるともっと無理

当院は呼吸器系の調整だけでなく内臓系の調整も施術ルートに含まれています。そうなると呼吸系の調整と内臓調整だけで、軽く15分程度の時間が経過します。

やはり30分程度の施術の組み立ては不可能となります。

6.会話を大切にしている為

当院の施術は検査も含めて患者様とのコミュニケーションを大切にしています。

「からだの変化」を一緒に感じてもらう事はとても大切で、

  1. 取り組みの意味を理解してもらう事
  2. 「からだの事」を理解してもらう事

この為にも必須です。その為、患者様からの質問や疑問には随時答える形で施術を進めていくので、どうしても時間が掛かります。

患者様は寝ているだけ、施術者は黙々と施術をするだけ。それなら30分~40分での施術もできるかもしれませんが、当院の施術は施術者と患者が一体となって取り組むものですので、どうしても時間が必要になります。

1度チャレンジしましたが駄目でした

1度、会話を全くせずに全身調整を行ってみましたが、それでも60分は軽く超えました。当院は単純に施術する部位が多いのです。

7.細かい重心調整をする為

当院の調整の特徴は「バランス調整」=「重心の調整」となります。また、単純に重心を戻すだけでなく「本来の重心が身体に根付く」様に調整を行いますので、施術部位が非常に広範囲になります。

  • 左右のバランス
  • 上下のバランス
  • 前後のバランス

このバランスを調整しようとすると、30分では到底無理です。施術の最中で重心が戻っても、他の部位の調整中に新たな歪みが生まれる事が殆どです。身体の代償作用による「見せかけの重心調整」にゴールを設定するのではなく「本来の重心」を取り戻すために施術なので時間が掛かってしまいます。

続いては「当院の結論」です

1

2

関連記事

  1. 俊カイロの全身調整について

  2. 当院の基本理念

  3. 6,980円という金額について

  4. 俊カイロの早わかりガイド

  5. 今、あなたに必要なもの

  6. オーダーメイドの施術とは