青葉丘/新芦屋/山田/清水で腰痛にお困りの方

[最終更新日]2019/01/06

青葉丘/新芦屋/山田/清水でお困りの方

この記事は以下の地域で痛みやピリピリにお困りの方向けに書いています。

  • 青葉丘
  • 新芦屋
  • 山田
  • 清水

これらの地域で「腰が痛い」「腰が重い」「腰がだるい」といった腰痛全般でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

14号線沿いなので自転車で来院頂けます

当院は14号線沿いにあるカイロプラクティック院ですので、自転車だと早くて5分、長くても15分程度で到着できる場所にあります。確実に身体に変化を起こし、定着をさせる為には定期的な来院はやはり大切です。どれだけ神の手を持っていようと車で2時間の場所に通うのは最初は頑張れますが段々と辛くなります。私は新幹線で通っていました(笑

JR千里丘駅から徒歩5分の距離

当院はJR千里丘駅から徒歩5分程度の距離です。ですので、駅前のバスを通勤や通学で利用されている方も十分バスを利用しながら通える場所にあります。

自転車帰りに寄る事も

当院の位置はJR千里丘から見て青葉丘や新芦屋、山田への帰り道の途中にあります。ですので、自転車通勤・通学をされている方は帰宅途中にそのまま立ち寄る事ができます。「ついで」で寄れる場所なのでお気軽にご相談下さい。

目印は「イラスト」です。

当院の目印は「イラスト」です。関東にお住いの漫画家の方に書いてもらえた素敵なイラストが院の側壁に設置してあります。眉毛の濃い院長と、院長の全てである娘のイラストとなっています。来院の際にはこれを目印になさってください。

道向かいの「K’sカフェ」も目印に

道向かいには駅側の通りから移転をされた「K’sカフェ」さんがあります。建物自体が黒っぽくとても渋いので失礼ながら良く当院の道案内の時に紹介させてもらっています。K’Sさんの道向かいが正に当院です。

小森歯科さんも近い

院長は箕面住まいですが、吹田住まいの時にお世話になっていた小森歯科さんも近くです。昔は「小森歯科さんのすぐ近くです」とお伝えしていたのですが、「K’sカフェ」さんが引っ越しされたので、最近では専ら「K’sさんの真ん前です」という事が増えてきました。

腰のトラブルは駆け込める距離の当院へ

一番良いのは「未然に防ぐこと」ですが、どうしても腰の問題は「痛みやピリピリ」が出てきてから「さぁどうしよう」となるケースが多いです。そんな時にも「駆け込める距離」にあるかどうかは重要になります。 今の腰で、自力で辿り着けるのか否か。が問題だからです。 当院はミリカの坂を上ってくる必要がありますが、コーナン青葉丘店、西松屋方面から抜けてくるなら特に上り坂もなく平らな道を通って来院も可能です。「腰に力が入らなくても自転車で辿り着ける院」として是非、ご活用下さい。元気になったら帰りはJoshin千里丘店から坂に入ってミリカ方面をガンガン上って帰って下さい(笑 ちなみに、モノレール宇野辺駅近くのうどん屋さん「麦一」はおススメです。

腰のトラブルについて

この記事を読まれている方は以下の状態でお悩みだと思います。

  • 腰がグキッといった。
  • 腰がピキッとなった
  • 腰から上が支えられない
  • 腰が曲がらない。固まっている
  • 座ると腰が固まってしまう
  • 一度座ると立ち上がるまでが大変
  • とにかく腰が重だるい
  • このままだとマズイ事はわかる
  • 腰を動かすとお尻の方にピリピリがくる
  • 腰を動かすと太腿裏~膝裏にピリピリがくる

この様な状態でお悩みの方は当院でしっかり改善する事が可能です。お気軽にご相談下さい。

ぎっくり腰の場合

ぎっくり腰の場合は院での施術で改善も可能ですが、もし「休みを取れる状況」にある場合は基本的には自宅で安静をすることをお勧めします。施術で筋肉の緊張を解き、歪んだ関節を整える事で症状は改善しますが、炎症反応が消える訳ではありません。傷ついた組織を修復するには安静が一番です。 基本的に「ぎっくり腰」になる場合は「相当な外からの力」か「相当の負担の蓄積が」あったはずです。前者の場合は施術でサッと改善させる方が良いですが、後者の場合は「ゆっくり休める」事を意識した方が腰を含めた身体の健康はより良くなります。

すぐに動くのは逆効果

ぎっくり腰の施術後、動ける様になった事で「やったー!」と身体を使い「ぐきっ!」「ビリビリ!」を引き寄せてしまうケースが結構あります。筋肉を調整して、関節を整えて動ける様になっても、傷ついた組織と炎症反応は依然としてそこにあります。その為、身体が動くからと無理をしては逆効果です。軽い運動で血液をしっかり患部に送ってあげましょう。それが炎症がおさまり、本来の力を発揮できる様になる近道です。

慢性的な腰痛の場合

慢性化した腰痛の場合は「からだの使い方」が原因である事が殆どです。ですので、「生活を変える」事で再発を防ぐことができます。慢性的な腰痛でお悩みの場合は生活の中に潜む「腰にダメージを与えてきた動作」を絞り込み、施術による体の再構築と宿題による「腰痛要因の追い出し」を行いましょう。生活に投げ込んだ変化が日常へと変わった時、慢性腰痛で悩んでいた腰もまた少しずつ変わっていっている事に気付くはずです。

1人で悩まず、お気軽にご連絡を

当院は「健康を取り戻したい」「あの時みたいに動きたい」と願う皆さまを全力で応援しています。一人で悩まずにお気軽にご相談下さい。1人で悩むこと自体が最も身体や心に辛い時間なのですから。

辛い今を変える為に、勇気を出して一歩踏み出してみてください。その瞬間を境に見える風景が少しずつ変わってくるはずです。

メールでの相談・問い合わせ


※画像をクリックするとメールフォームに飛びます

LINE@からの相談・問い合わせ

友だち追加

LINEからもお気軽にご相談下さい。

※院長はガラケー派の為、LINE@の年齢認証を行えずLINE@内での「1:1トーク」が不可能な状態です。ですので通常LINEの当院アカウントからのお返事となります。

電話での相談・問い合わせ


※画像をクリックすると電話が掛かります。
※施術中は出られませんのでメッセージを残してください。