マタニティ整体

[最終更新日]2020/05/01

俊カイロのマタニティ整体

俊カイロプラクティック院ではマタニティ整体の受け入れを開始しました。

理由は「思った以上に受け入れ拒否をされて困っている妊婦さんがいる」事がわかったからです。

疲労逃しが目的となります

マタニティ整体の目的は「疲労逃し」です。ママの身体に積み重なった負担を可能な限り流します。

  • 血液循環
  • リンパ循環
  • 脳脊髄液循環

体液循環を促進して疲労を逃がす施術が中心です。

歪みは最低限の調整に留めます

出産に向けて変化するママの姿勢は「赤ちゃんを守る為の姿勢」であって「ママの健康的な姿勢」とは相反するものです。その為、負担が溜まるのは避けて通れません。だからといって「歪みを戻す」事もできません。それは「赤ちゃんにとって居心地の悪い姿勢」になってしまうからです。

なるべく自然に沿った形で、かつママの負担を逃す様に。

俊カイロのマタニティ整体は「赤ちゃん」と「ママ」のバランスを探りながら疲労を流していきます。

お腹の張りが羅針盤です

マタニティ整体の場合、刺激の閾値を図るのは「お腹の張り」です。お腹が柔らかい限りは刺激を受け入れていますが、お腹が張ってきたら「ちょっと待って」という事になります。ですので、施術をするのは私ですが、常にママ自身がお腹の赤ちゃんに耳を傾けつつ、施術を行っていきます。

最近増えたのが「お腹の張りが判断できない」という妊婦さんです。その場合はこちらでお伝えしていきますので、お腹の張り具合に意識を向けておいてください。変化を感じる度にお腹を確認してお伝えします。

お腹の張りを知ると生活の幅が広がる

マタニティ整体を受け入れてから知ったことなのですが、多くの妊婦さんが「お腹の張り」を判断できないばかりに生活の幅を狭くしてしまい、窮屈に感じている様です。

赤ちゃんを大切に守る事はとても良い事ですが、母親が神経質になるとその感情は赤ちゃんに伝わります。そしてママを通しての刺激の機会が失われる事にもなります。

胎教とは名曲を聴かせる事ではなく、ママがしっかり歩いて赤ちゃんに地球を伝える事です。ママの身体を通して赤ちゃんに伝わるメッセージは唯一無二となります。

お腹を張りをしっかり把握して、生活の幅を広げましょう。窮屈さを感じない心に余裕のある生活。それこそが最高の胎教となります。

施術料金/時間

10,000円(税込)/90~120分