ここ、何をしているの?

全身調整をしています

dummy
院長

健康を創り上げる全身調整です。

  1. カラダの「今」を知る
    (検査による現状確認)
  2. カラダの「本当」を知る
    (身体についての正しい知識)
  3. 全身の巡りを整える
    (血液/リンパ/酸素)
  4. 全身の筋肉を繋げていく
    (キネティックチェーン)
    (運動連鎖)
  5. 神経を指先まで通していく
    (運動神経/感覚神経)
  6. 内臓を元気にしていく
    (内臓下垂の調整)
  7. 呼吸を深く整えていく
  8. 思い通りにカラダを動かす
    (運動神経の調整)
  9. 本来の姿勢を取り戻す
    (重心/筋肉のバランス)

医学をベースに、「揉む」「ほぐす」「温める」ではない方法でカラダを本来の状態へと整えていく場所です。

dummy
イクミン

本来のカラダを取り戻していく場所なんだよー!

dummy
患者さん

うわ!カラダ軽い!

dummy
患者さん

地面にぺったり足が吸い付いてるー!

変化の感じ方は人それぞれとなりますが「今まで知らなかった”普通”のカラダ」を楽しんでいただきます。

俊カイロの「痛みの取り方」

dummy
院長

「痛み」や「痺れ」にも対応しています。

一般的には「痛い場所」の「痛みを取る」事が治療(対処療法)とされていますが、当院は全く違います。

俊カイロと一般の治療院の違い

dummy
イクミン

「根っこ」の負担に働きかけるんだよー!

〇一般的な院:対処療法

「痛みを感じなくさせる」事が目的ですので、「痛みのある場所」を温め、ゆるめる事で痛みを抑えます

でも「痛みが生まれる仕組み(負担の蛇口)」は開きっぱなしです。

その為、痛みが治まっても負担は出続け「痛み」が戻ってきます。

dummy
患者さん

痛みが繰り返すのはそういう事だったのね。。。

〇俊カイロ:根本療法

俊カイロでは「痛みが生まれる仕組み(負担の蛇口)」を整えていきます。

「負担の蛇口」を閉めていく事で新たな負担は積み重ならず、ゆっくりと「痛みが薄くなっていく」「動きが良くなっていく」という変化がカラダに起こります。

dummy
イクミン

痛みって「取るもの」じゃなくて「取れていくもの」なんだよー!

俊カイロの「痛みの取れ方」

dummy
院長

変化は螺旋で起こります

施術と宿題の交互で上る

当院では痛みは「カラダの変化」と共に剥がれ落ちていきます。

dummy
患者さん

何か、歩いてて違う!

dummy
患者さん

私、地面に立ってる!

dummy
患者さん

あ、腰が痛くなってない。

「カラダの変化」が先に来て「痛みの変化は後で気付く」事が多いです。

俊カイロが目指すのは「痛みを取る事」ではなく「内側からの健康を育てる事」です。

痛みはその過程で「取れていく」ものと考えています。

全身調整の比較

dummy
院長

良く質問されるので、わかりやすく表にしました。

俊カイロ他院様
施術の形共同作業受け身
施術対象全身全身
施術概要全身の
神経/筋肉/関節/内臓/呼吸
の調整
全身ほぐし
検査対象全身申告部位
検査頻度毎回初回のみ
検査筋力検査
神経検査
運動検査
内臓検査
関節検査
呼吸検査
写真撮影
関節検査
施術内容筋力調整
神経調整
関節矯正
循環調整
(血液)
頭蓋調整
内臓調整
呼吸調整
ストレッチ
運動調整
質疑応答
ほぐし
ストレッチ
関節矯正
施術時間120分40分~60分
質問・相談施術中随時OKし辛い
費用10,000円6,000~7,000円
通院ペース月1~2回週1~2回
宿題有り無し
状況説明術後説明
カルテ郵送
術後のみ
2回目以降の術後説明LINE限定で進捗報告術後のみ
dummy
院長

同じ全身調整でも全くの別物だと考えて下さい。

次の話題へ進むパキポキについて