俊カイロのメンテナンス

dummy
院長

定期メンテナンスも受付しています

元々は「卒業」に拘っていた当院ですが、私自身がセルフケアの限界に挑戦をしていたところ、1つの結論にたどり着きました。

  • セルフケアで健康の高止まりは可能。
  • ただし、1日2~3時間は必要となる
  • これはもう非現実的だ。。

社会生活との兼ね合いを考えるとそんな時間を割いている暇はない。そう考えると確かに施術メンテナンスでの確実性と時短は有効といえる。

そう感じる様になりました。

なので、今はメンテナンスも受け付けています。お気軽にご利用ください。

メンテナンスの特徴

dummy
院長

他の院とは少し違います

一般的にはメンテナンスは「再発防止」で継続する場合が多いですが、当院の場合は少し違います。

より健康を前進させる

せっかくの定期通院です。現状維持なんて勿体ないと思いませんか?

当院の定期メンテナンスは健康をより前進させる為の取り組みと位置付けています。

  1. 正しい身体の使い方を
  2. より連動し合う筋肉を
  3. 指先まで感じ取れる神経を

身体の習熟度を上げて、より太い健康を手にしましょう。

 

健康であることは

家族を守る事であり

同時に社会貢献でもある

 

dummy
イクミン

健康であるだけで良い事一杯だよー!

メンテナンスは交換ではなく修理である

dummy
院長

ここ、勘違いしている人が多いです

私達施術家を車の整備工場に例える人がいます。

患者さん
患者さん

先生はオートバックスだ!

とても嬉しい誉め言葉ですが、大きな勘違いがここにはあります。

車は部品を取り替えれば良いだけですが、人間には替えのきく部品は1つもありません。

  • 車のメンテは「部品の交換」
  • 人間のメンテは「身体の修理」

そして「修理」とは「痛んだり、壊れたりしたモノを繕い直すこと」です。

つまり、車と違って人間の身体は「同じ物を最後まで大事に使い続ける」事が大前提なのです。

患者さん
患者さん

先生のお陰で無茶できる!

これは健康寿命を最も短くしてしまう発想です。メンテナンスの意味を履き違えています。

壊れたものを取り繕うとは決して「元の状態に戻る訳ではない」という事を理解しておいて下さい。修繕する度に耐久性も寿命も衰えていきます。

dummy
イクミン

筋肉も神経も皆そうなんだよー!

身体は大切に扱ってあげてください。人間の身体は正しく扱えば100年以上の耐久性を誇る、科学を超えたオーパーツの塊です。

私達はそれをたった数十年で機能不全に追い詰めてしまう。

dummy
院長

それだけ乱暴に扱っているのです。

俊カイロのメンテナンスを通じて最後まで「身体と仲良く生きていく」事を目指しましょう!

ご相談はお気軽に!