股関節の痛み

dummy
院長

男性に多い症例です。

男性の特徴か、相当な状況まで進行してから来院されるケースが多いです。

dummy
イクミン

ギリギリまで辛抱しちゃうみたいだよー!

でも、施術は無駄にならない

dummy
院長

どんな状態で来られたとしても、無駄には決してなりません。

来院される方の股関節は「全く問題が無い」から「医師に壊滅的と言われた」という方まで様々です。

症状も状態も様々

ただ、これだけは断言します。

dummy
院長

どんな状態であれ、できる事は沢山あります。

最終的に手術を選択する事になっても、術前に股関節を含めた全身を整えておく事には大きな意義があります。

実際、術前の調整をされた方はほぼ全員が病院の方に驚かれています。

「回復がとても早い」

これは人工股関節を受け入れる準備が「身体側で整っている」から起こる現象です。

dummy
イクミン

先を見据えて、今からできる事をしようよー!

軽~中程度の場合は早い

dummy
院長

その場で変化を感じ取れるケースが多いです。

股関節の変形が殆どなく、症状だけの場合はその場で変化を感じてもらえるケースが殆どです。

  1. 筋肉の問題
  2. 身体の使い方の問題
  3. 重心の偏り

こういった要因で股関節に負担が偏っている可能性が高いです。

身体を整える事で重心位置が戻り、股関節は解放されます。

で、何をするの?

dummy
院長

股関節に集中している負担を外側から取り除いていきます。

変形性股関節症は「股関節に負担が一極集中し続けている」事で起こる関節の変形です。

dummy
院長

骨の変形自体は削る以外にどうしようもありません。

ですが、骨の変形はさておき、できる事は沢山あります。

股関節を負担から解放する

dummy
院長

股関節以外の問題を解決していきます。

変形した股関節そのものではなく、その股関節を変形にまで追い込んだ要素を取り除いていきます。

例え股関節が変形していたとしても、負担から解放された事で痛みや圧迫感等が改善する事はよくあります。

dummy
イクミン

今、できる事に集中していくんだよー!

・・具体的には何を?

dummy
院長

まずは正確な情報を回収していきます。

  1. 筋肉の状態確認
  2. 神経の状態確認
  3. 身体の使い方確認
  4. 関節の運動性確認
  5. 股関節の可動性確認
  6. 骨盤の確認
dummy
イクミン

この検査結果をもとに整えていくんだよー!

  1. 筋肉のバランス調整
  2. 神経の促通調整
  3. 骨盤の調整
  4. 股関節の調整
  5. 腰椎~胸椎の調整
  6. 脳脊髄液の循環調整
  7. 血液・リンパの循環調整
  8. 関節運動の正常化を促進

この様な段階を踏んで「股関節に集まっていた負担」を1つまた1つと取り除いていきます。

dummy
イクミン

こんな感じだよ~!

変形した股関節以外を整えてから、最後の股関節へのアプローチを進めていく流れです。

全身調整の動画

この全身調整の中に股関節専用の施術を組み込んでいきます。※映像中には出てきません。。。

料金

内容 料金
股関節調整(120分) 10,000円
通院ペース 月1~2回
dummy
イクミン

急いでいる場合は月2回を目安にしてね~!

お問い合わせはお気軽に

次の話題へ進む腰痛・ぎっくり腰へ