よくある質問

【質問5】医療関係者は通院されていますか?

当院も含めて、どの院でも沢山来院されていると思います(笑

医療関係者の方は健康意識が高いので、民間療法への来院は決して珍しい事では無いのです。

〇沢山来院されています
当院の場合は医師・看護師・助産師・介護士さんが来院されています。保健師さんは少なめで、何故か薬剤師さんだけが全くいません(笑。何か理由があるのでしょうか。

後、お医者さんだと「歯医者>開業医>勤務医」の順で多いです。他には教育・保育系の方も多いです。こちらは教師・保育士・幼稚園教諭さん等です。

職業がどうというより「元気になりたい」「このままだとマズイ」と感じた人は皆さん来院されます。
〇最近は集客用語として使われている様です
最近は「医療従事者が選ぶ」「医療従事者が通う」といった謳い文句がチラシやホームページで増えてきました。確かに医療関係者の方は健康意識が高く、また仕事がハードなので早めに対処される傾向があるようです。

一般の方は逆に辛抱を重ねてかなりの重症化・慢性化を迎えてから来院されます。
〇医療関係者の患者様の来院は特別な事ではありません
何故か「医療従事者の来院=その院の技術力」といったイメージが定着していますが、実際の所はそういった事はありません。普通に医療関係者の方は院に足を運んでいます。激務で心身が疲れている為です。

そして、医療従事者の方も「院選びに苦労されている」のが現実です。それは「選ぶ基準がわからない」からです。つまり「患者」という立場においては「一般の方」も「医療従事者の方」も同じ状況という訳です。
〇謳い文句に振り回されない様に
今のこの業界は「マーケティングが正義」とばかりに「集客最優先」のキャッチコピーが溢れています。「こう書けば来るだろう」といった結果を優先した「証明しようのない自己主張」が溢れています。個人的にはとても悲しい状況です。1日でも早く倫理の生きた誠実な業界に戻る事を願います。

面と向かっては中々聞けない質問は「メール」「LINE」にて随時募集しています。全ての質問に対してこちらで回答をさせて頂きますので宜しくお願いします。

その他の質問一覧