飲食店応援プラン狭い厨房で日々頑張る料理人を応援します

飲食業応援プラン

北摂地域にはカフェ・ラーメン屋さん、居酒屋さんなど、多くの飲食業が集まるようになりました。限られたスペースの中で、更には多くのスペースを「テーブル・カウンター」で使うために「厨房」が非常に狭くなっているお店ばかりです。

その結果、狭い厨房を工夫して様々な料理を作る料理人の皆さんは「不自然な姿勢」や「不自然な動き」を調理中に取っており「腰」「膝」「股関節」など足腰系に大きなダメージを受けています。

  • だましだまし営業をしている人
  • 営業時間・営業日を削る人
  • 手術を決意する人

好きな仕事で生きていく為に誰もが一生懸命です。そこで、これからも北摂で美味しい料理を作り続けて頂く為に、飲食業応援プランをご用意しました。

飲食業の足腰は間違いなく厨房が原因です

飲食業に関わる方が抱える問題個所は大体同じです。

  • 股関節

やはり多いのは「腰」と「股関節」になります。膝と肩は前者に比べるとかなり少ない印象です。ひょっとすると肩・膝は腰・股関節に比べると仕事に影響がまだ少ないのかもしれません。

腰・股関節は立つことや踏ん張る動作が難しくなるので「このままではマズイ」と来院される様です。 いずれにしてもその原因となるのは「狭い厨房」にあります。どのお店の厨房も収納は豊富であっても「導線」が非常に過酷です。美味しい料理を作る道具の為に「料理を作る人」が犠牲になっています。

これは個人のお店であっても、ホテルであってもあまり変わらない様です。とにかく「1人分の幅」しかない厨房が非常に多いです。全国の厨房では「ジョジョ立ち」の様な姿勢が発生しています。それは格好の腰痛の餌食です。

応援プランの内容について

飲食業応援プランの内容は他の応援プランと少し異なります。単純に巡りの循環調整を行っても、厨房での調理作業に耐えられる身体になっている訳ではありませんので、症状が戻ってくるのは確実なのです。

そこで「症状が起こらないからだ」を施術を通して作り上げる流れになります。目標は「厨房でも調理を続けられるからだ作り」です。

からだのカルテで弱点を確認します

初診の際に「からだのカルテ」を作成しますが、そこで「からだの特徴」がはっきりと出てきます。

  • どの筋肉に力が入っていないのか
  • どの筋肉が頑張りすぎているのか
  • どの筋肉ばかり使っているのか

ここで明らかになった「からだの特徴」と、本来の人間のからだの姿を照らし合わせて、足りていない所を補っていく流れです。特に大切なのは

  • 「使い過ぎの部分のケア」
  • 「使っていない部分の運動習慣」

となります。物凄く当たり前の話なのですが、この部分が抜けているから症状が出てきてしまうのです。

人間のからだはバランスありきで成立します。筋肉も神経も内臓も全てがバランスです。そのバランスが崩れると必ず何かしらの症状が顔を出してきます。ですので、飲食業は極めて「アンバランスな状況での業務」が多い為に、業務と日常を通してバランスの調整をしていく形です。

飲食業は体力勝負、だからこそ健康には貪欲に

飲食業は通常営業にランチ営業など、更には買い出しに仕込みと非常に拘束時間も長く、体力勝負な側面が強いです。だからこそ「健康」には人一倍気を配る事が大切だと思います。体調が崩れればそれはそのまま「味覚」にも「嗅覚」にも影響を与えます。料理もやはり「健康があってこそ」だと思うのです。

美味しい料理を楽しみにしている常連さんも店長の心配をしながら食べるよりも、元気な店長を見ながら食べる方が美味しいはずです。この先もずっと北摂地域で料理を出し続ける為にも是非、当院の飲食業応援プランをご活用下さい。

飲食応援プランの適用条件

飲食業を営んでいる人 飲食業に勤めている人※アルバイト・パートも可 カルテにお勤めの店舗名を記載頂きます