業界初!恐らく誰も真似しない当院のダイエットプラン

[最終更新日]2018/03/15

間違いなく業界初のダイエット

誰もが取り組み、そして敗北してきたダイエット。私も昔は戦いを挑んでは敗走し、勝利をしてもリバウンドでリベンジされるという悲惨な結果を招く10代でした。とはいえ、20代半ばでカイロプラクティックを知った私は「ダイエットとは何ぞ」と考え直し、特に苦労する事無く体重調整を図っています。

気付けば簡単、それがダイエットです。

院長も一緒にダイエット

当院では「ダイエット」に関する知識と情報を提供し、希望があればダイエットプランを組み立てる事もしていました。多くの方が「生活に変化を溶け込ませる」事に成功して目的達成をされてきましたが、そんな患者さんの中に「1人で取り組むのは大変だから、先生も一緒に取り組んで」という凄い提案をしてきた方がいました。

面白そうなのでその企画に乗ったところ、何処から広まったのか「ここには一緒に戦ってくれる人が居ると聞きました」と同じ形でのダイエットを希望される方が来院される様になりました。なのでいっそ「これを当院のダイエットプランの特色にしよう」となったのです。

もう孤独な戦いなんて言わせない

当院のダイエットプランは「院長も一緒にダイエットをする」というダイエット業界では恐らく初の試みです。殆どのダイエット系統の謳い文句は「私自身がこんなに痩せました」というものばかりで「私も貴方とご一緒します」なんて見た事も聞いたこともありません。

当院でダイエットに取り組む人には「私は孤独なの」なんて言わせません。私も貴方の旅路にご一緒します。本当の意味で「あなたは独りじゃない」のです。

1.恐怖の体重計タイムも一緒

ダイエットにおいて最も恐怖の時間は「体重測定」です。自分の今までの頑張り、ズルが全て明らかになります。「体重は嘘をつかない」事を思い知る瞬間です。

当院の体重測定は自分で確認して自分で記入するなんて生易しいものではありません。

  • 相手の体重を測定する
  • 相手の体重を記入する
  • 推移グラフを記入する

もう全てを相手に曝け出す形で行います。言葉で何を言おうとも「体重」が全てを物語ります。正に「言葉は不要」の世界が当院の体重測定タイムです。

2.辛い食生活の修正も一緒

ダイエット・体重調整に臨む際、避けては通れないのが「食事制限」です。これを家族の中で一人だけ取り組むのが辛いというママ・パパが続出しています。隣では美味しい食事を取っていて、自分だけがシンプルな食事だと寂しいはずです。実際は食べる量を減らすだけで良いのですが、どうも「減らすくらいなら無しの方がマシ」と考える人が多い様です。

そんな食事制限ですが、当然私も一緒に取り組みます。私は余り食事に関心が無いので食事制限も何もないのですが、希望される方は私の普段の栄養摂取用の食事をお見せしています。非常にシンプルで寂しい見た目ですが、栄養は1日の栄養所要量の5倍~10倍くらいの栄養素を摂取しています。※サプリ込みです

私個人の経験則ですが、栄養素を満たしてあげるとお腹は案外減りません。だから食事制限が辛くなくなるのです。

3.日常に変化を投げ込むのも一緒

私が一番大切にしているポイントがここです。生活に何かしらの変化を投げ込む事。これがダイエットの肝になります。当院のダイエットプランは

  • 「生活に小さな変化を投げ込む」
  • 「生活に変化を溶け込ませる」
  • 「生活に次の変化を投げ込む」
  • 「生活に変化を溶け込ませる」
  • 「徐々に生活そのものの質が変化する」

この繰り返しによって「生活を変え、体質を変え、体重を落とす」という取り組みです。「生活に投げ込む変化」には大小様々なものがありますが、それは自由に選んで頂けます。もちろん、院長も一緒に1度に1つの変化を生活に投げ込んでいきます。

小さな変化が積み重なると大きな変化へと繋がることを是非実感してください。

戦友として戦い抜く「生活修正期間」

ダイエットとは「生活改善」そのものです。ですので「今までとは違う生活」へと少しずつ軌道修正をしていく事と変わりありません。しかし、人間はとにかく「変化を嫌う」生き物です。その変化がたとえ小さくても「抵抗」を感じてしまう人が多いです。

そんな時に「戦友」がいるのといないのとでは全然違います。「何で私、こんなことしてるんだろ」とふと空しくなった時には戦友の存在が励みになるでしょう。皆さんは1度きりですが、私は連続して戦いに身を投じる事も多く、非常に過酷な戦いばかりです。皆さんがどれだけ羨ましい事か。

皆さんの目の前には「これ以上どうしろというんだ」というくらいに生活に変化を投げ込み続けた男がおり、更に挑戦を続けています。ダイエットは「習慣化すれば何ともない」のが特徴です。一緒に頑張りましょう。

勿論、1人で挑むのだって応援します※むしろ推奨

当院のダイエットプランは「院長もご一緒します」が特徴ですが、勿論「単独での挑戦」だって大歓迎です。私としてはそれをむしろ推奨します。3人続けて「ご一緒にダイエット」になると院長は半年の間に10㎏近くの減量となったり、体脂肪が10%を切るというかなりストイックな事になってしまいます。実にしんどいです。

ですので「私は知識とプログラムだけで十分」という方は是非、単独での挑戦をなさってみてください。私はその間少し休みます(笑

 

 

 

 

「リバウンドする人」の特徴は「ダイエット期間だけ頑張る」生活を送っている事です。目標達成の後に「ご褒美タイム」等を作っている人に多いです。

ダイエットとは「体重を落とす」事が目的なのではなく、「生活を整える事で体重が落ちた」という形が本来のものです。ですので「今だけの辛抱」という形で取り組む短期集中ダイエットは余りに変化が激しいですし、体質がリバウンド体質へと変化します。

 

関連記事

  1. 絶対に痩せるダイエット論

  2. サラシダイエットは超ラクやせダイエットだそうです。(ホンマか…

  3. ダイエットの本質をまとめる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。